· 

吉永コーチ還暦パーティー

3月30日(土)DTS2階で、吉永コーチの還暦のお祝いパーティーをしました。忙しい中、セザ先生、郷田師範もかけつけていただきました。大人レッスンに参加して吉永コーチにお世話になっているキッズたちからは、ピアノでクラッシックの美しい音楽のプレゼントがありました。テソンコーチからは、高級そうな日本酒が三重県から送られてきており、吉永コーチは満足げでした。また、岡本先生より、DTSを代表して、賞状がおくられましたが、お誕生日帽子をかぶせられ、まるで、罰ゲームのようであったそうです。また、中山コーチが作ってくれた、吉永コーチ抜きでは語れないDTSの歩みとみんなからの一言を集めた映像は、みな、爆笑でしたが、特に、テソンコーチの自撮りの自分語りで盛り上がりました。お返しに、津で合宿しよう!となり、みんなで映像を送りましたが、「テソンコーチ、待ってろよ、」のあと、なぜか、吉永さんが、一人だけ「ぼけー」絶叫していたのが、酔ってらっしゃったのか、と今でも、話題になっています。また、吉永さんが真剣に目指していたワールド・マスターズゲームズ関西2021は、60歳以上の部はないので、DTSで、ワールドクラッシックゲームズを開催することに決定しました。なんやかんや、ほんとうに、DTS史上最高に盛り上がりました。これも、ひとえに、吉永コーチの人徳であると思われます。いつも、自分のことより、周りのことや、DTSのことを、一番に考えてくださる吉永コーチ。これからも、お手本となって、踏み台となって?DTSを盛り上げてくださいね!

還暦パーティー思い出のワンシーン